シェアオフィスのレイアウトの決め方

シェアオフィスは複数の企業で共同して同じスペースを使い、テーブルや椅子は人数分あるもののコピー機や電話は共有するためうまく連携しないと気まずい雰囲気になります。最適な方法は取引先の企業と連携するとその場で情報交換ができ、会議室があればその場で商談などができて便利です。長期の場合は初期費用が高くて迷いますが、他社と共有することで出費を減らせるなど経費削減につながります。

オフィスはパソコンがあればインターネットに接続でき、通信費用が安くなるため便利です。パソコンはノートタイプにするとそのままネット回線に接続でき、Eメールを使って取引先や顧客と情報交換ができます。電話は取次サービスを利用すると複数の企業で共有しても安心して受けやすく、固定電話のため利用者に信用されて効果的です。

シェアオフィスのレイアウトの決め方は机や椅子以外に複合機や電話などがあるか確かめ、利用する人数や目的に合わせて考えると有効活用できます。