シェアオフィス利用時のメリットとデメリット

独立や、会社を立ち上げるにあたってシェアオフィスを検討している方も多いと思います。
今回は実際に使用してのシェアオフィスのメリットとデメリットをそれぞれご紹介したいと思います。

シェアオフィスのメリット

シェアオフィスを利用することでメリットに感じている点は企業における初期投資の費用を大幅に節約できるという点が大きいと思います。

通常、会社を立ち上げる場合は場所を借り、机や治安など様々な備品を購入したり、別のレンタル業者から借りなければいけません。

しかしシェアオフィスの場合はそういった様々な備品は最初から設置してあるので無料で利用することができます。

また通常の会社であれば契約しているプリンターの業者が毎月使用した枚数をカウントし料金を支払ったトナーを交換したりなど出費以外にも面倒な業務がかさみますが、そういったことに時間を取られることもありません。

さらに、事業が拡大していった場合や少人数だったとしてもちょっと気分転換をしたい場合などに別の視野オフィスに移ると言うことが簡単にできるでもメリットの1つだと思います。

私自身はデザインの会社を立ち上げているので、同じ場所で作り続けるよりは気分転換に環境変化させることで仕事にも良い影響が出ていると考えています。

シェアオフィスのでメリット

シェアオフィスにはいつも同じ人がいるわけではありません。
よってそういったことに対して小さなストレスを感じる事もあります。
最も問題なことはセキュリティの面だと思います。
共同のWi-Fiやネットワークを利用している点でスキルがあれば簡単にハッキングできてしまうかもしれません。
自分たちの打ち合わせ内容が周りの人に聞こえてしまうというデメリットも存在します。

1つしかない空間を様々なビジネスマンが共有する場所であるためそういったデメリットは仕方ないと思いますが、
逆に捉えれば様々な人と交流ができるというメリットもありますので仕事の幅をより増やせたり、違う分野での知識を身につけたりするということも不可能ではないと思います。