共同スペースという事を忘れてはならない

シェアオフィスは、様々な会社の人とフロアを共有して使うオフィスです。
もちろん、パーティションで仕切られているので、ある程度のプライバシーが守られていますが、共有して使用しているという事を忘れてはいけません。

 

例えば、休憩時間だからといって、大きな声を出して笑ったり、設置されているドリンクコーナーなどを占領すると、シェアオフィスとしてのバランスを崩してしまいます。
そこは、まずは共有スペースという事をいつも意識しておく事が大切です。
シェアオフィスによっては、イベントなどもしている所もあるので、そういう時には積極的に参加しましょう。

 

シェアオフィスは、毎月の利用料を支払って借りているのだから、好きに使っても良いだろうと思うかもしれませんが、フロアを共同で使う以上、ちょっとした事でトラブルを招きかねません。
ですが、シェアオフィスはその分とても安く事務所を持つ事が出来るので、やはり魅力的なオフィスには変わりがないのです。